« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

NEX-C3

NEX-C3は子どもが生まれ、
成長の記録を綺麗な画質で残したいという思いから購入したカメラです。
NikonのD7000を購入した今でも活躍しています。

NEX-C3はSonyのミラーレスカメラでNEXシリーズのエントリーモデルです。
NEX-C3の後継であるNEX-F3が発売され価格がこなれてきました。
私が購入した1年前に比べ1万円以上下がっています。

NEX-C3はNEXシリーズの最下位機種といっても撮像素子のサイズはNEXシリーズの上機種や
一眼レフで採用されいている同じサイズのAPS-Cを搭載しています。
APS-Cを搭載していながら鞄に入れられるサイズに抑えられており、
コンパクトカメラと一線を画した画質の良さを備えています。

特に素晴らしいのが高感度の画質の良さです。
子どもははじめのうちは野外にでることはほとんどなく、
屋内での撮影が主になると思います。
屋内は思う以上に暗いです。
暗い場所では適正露出を得るためにシャッタースピードが遅くなります。
シャッタースピードが遅くなれば手振れだけでなく被写体ぶれも目立つようになります。
これを抑えるためにはISO感度を画質が許す限りできるだけ高くすることで
シャッタースピードがかせげます。

NEX-C3の場合、光源が蛍光灯のみの室内では、
ISOオートの設定でISOオートの上限値であるISO1600にほぼなるですが、
ISO1600でもノイズがほとんど目立たないレベルで十分に綺麗な画質です。
暗所で手持ちで、かつ綺麗に撮影できるというのは大変ありがたいです。

エントリーモデル、しかも一世代前のモデルということで
後継機種や上位機種のNEX-F3やNEX-5R,NEX-6,NEX-7に比べると
色々操作性や機能面で見劣りはしますが、
総じて価格を考えるとコストパフォーマンスのよい機種だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

窓掴み 0.31 公開

窓掴み 0.31を公開しました。

ダンロードページ

Ver 0.30の変更でVar 0.26の変更がエンバグしていたのを修正しました。

お手数ですがVer 0.30をダウンロードされた方はVer 0.31へ
バージョンアップをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窓掴み 0.30 公開

窓掴み 0.30を公開しました。

ダンロードページ

縦スクロールバー上のマウスホイール回転で
スクロールバーメッセージを送信する機能を追加しました。

マウスホイールの回転でスクロール以外(拡大/縮小など)の動作を行うアプリに対し、
マウスホイールでスクロールがしたいという場合を想定しています。
この機能を有効にするとスクロールバー上でマウスを回転するとスクロールを行い、
それ以外の領域でマウスを回転すると対象アプリの通常の動作である
スクロール以外(拡大/縮小など)を行えることが期待されます。
(例のごとくアプリによってはできないかもしれません。)

やや特殊なケースで必要となる機能と思われますので、
SetDlg.exeで設定箇所を用意していません。
本機能を有効とするにはiniファイルを直接編集します。
詳細は同梱のreadme.txtを参照してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる!―脳を鍛える10の方法/林成之

タイトルが出版社の意向なのか、
インパクト重視の付け方で胡散臭さを感じてしまい損をしている気がします。
タイトルだけを見ると早期教育を煽るような
何か特別な育児が必要なのかと身構えてしまう印象を受けますが、
そういった趣旨の本ではありません。
むしろそういった育児に懐疑的な立場をとっています。

本書の切り口は子どもの脳の発達に応じた育児を行いましょう、
脳の持つ特性を理解し考慮した育児を行いましょうというもので、
人間力のある大人へと育てるヒントを脳科学の視点から解説します。

育児に関する世間知はいろいろな本に書かれており、
本書の主張も目新しいものではないと思われます。
なので、必ずしも脳科学の見地を育児に取り入れる必然は感じられませんが、
人間の存在のとって切っても切れない脳の研究による見地から
育児のアドバイスとして本書はとても参考になると感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

窓掴み 0.29 公開

窓掴み 0.29を公開しました。

ダンロードページ

変更点は以下となっています。

・THUMBTRACK回りの不具合修正
・「フックの再設定」の仕様変更

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

窓掴み 0.28 公開

窓掴み 0.28を公開しました。

ダンロードページ

今回の変更は以下3点の不具合修正となっています。

・修飾子 + キーによるアクティブウィンドウの移動で移動できないウィンドウがあったのを修正
・修飾子でALTのみを指定している場合、ウィンドウの移動ができなかったのを修正
・マウスで掴んで移動がきないウィンドウがあったのを修正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »